ミュゼ vs 銀座カラー(全身脱毛:返金システムの違い)

ミュゼプラチナムvsイーモリジュ


RinRin

ilm19_cb02024-s.jpg女性が脱毛をするという場合に、エステティックサロンに行く方がいいのか、エステでおこなう光脱毛と同じ効果が期待できる家庭用脱毛器イーモリジュでおこなうのがいいのか悩むところであります。

エステでおこなうという場合の欠点として、Vライン、Iライン周りの施術は恥ずかしいという女性がいるようです。

ただ、ミュゼプラチナムは女性専用の脱毛サロンで、お客さんだけでなくスタッフ全員が女性のため、そういった恥ずかしさは軽減されるようです。

その反面、ミュゼプラチナムは人気のあるエステサロンの為、予約がとりにくいというデメリットもあるようです。そのため時には脱毛したい時期にできないという事もあるようです。

脱毛効果からいうと、どちらもしっかりとした脱毛効果が得られるようで、機械そのものには大きな違いはないようです。

ですが、イーモリジュの場合には自分で光を照射するため、背中など自分で施術できない部位もあるという欠点もあります。

また、皮膚への負担が少ないのですが、それでも肌の状態を見ながらおこなわなければいけませんので、専門家ではない人は炎症を起こしてしまう危険性もないわけではありません。

その点、ミュゼプラチナムは、徹底した高い技術と接客を学んだスタッフがおこないますので、綺麗に脱毛してくれます。

その一方でミュゼプラチナムは、キャンペーンをおこなったりしているとはいえ、たくさんの部位を脱毛すると費用がかかってしまうという欠点もあります。

イーモリジュは、定価89,000円の初期費用はかかってしまいますが、それ以降はカートリッジの交換だけですので、ほとんど費用がかかりません。

また脱毛したい時に自宅ですぐできるというのもメリットですし、使い回しをする事も可能です。

そういった面から言えばイーモリジュの方が圧倒的に費用はかからないですし手軽に脱毛できるのです。

どちらもメリット・デメリットがありますので、どちらがいいというわけではなく、自分では施術できない部分やデリケートな部分はミュゼプラチナムでおこない、腕や足、お腹、ワキ等のやりやすい部分はイーモリジュで脱毛するなど、両者を併用するのが理想かもしれません。



脱毛器



Topics

VIO脱毛するにも勇気が必要

いざ、VIO脱毛するぞーと思っても、デリケートゾーンにFLASHなりレーザーなりを照射するということを考えると怯んでしまいます。でもエピレのVIO脱毛は比較的、緩やからしいので、まずはVIO5のお試しコースでも受けてから考えてみると良いかも。

脱毛ラボは、前日からのキャンセルは、キャンセル料1,000円が発生します。 せっかく毎月の出費を抑え・・・脱毛ラボは前日と当日のキャンセルはペナルティがあります

Copyright (C) 2010 ミュゼ vs 銀座カラー(全身脱毛:返金システムの違い). All Rights Reserved.