アニメーション神戸作品賞・劇場部門
劇場版カードキャプターさくら
(C)CLAMP・講談社/劇場版カードキャプターさくら製作委員会

授賞理由
劇場作品の原作となったのが、人気の高い少女まんが(原作/CLAMP・講談社発行の少女まんが誌「なかよし」誌上で連載中)であったこともあり、小・中学生の女の子の支持を集めたのはもちろん、その作品性の高さとキャラクター設定の魅力によって、男性や大人のアニメファンの支持も広く集め、劇場作品としてヒットしたことが、授賞理由のひとつです。また、現在も放映中のテレビアニメシリーズと同じ製作スタッフ(マッドハウス)の手による、練り込まれたオリジナルストーリーと、極端に過剰に走らない演出手法は、親子で安心して楽しめる良質のエンターテインメント作品として、高く評価されたことも考慮され、今回の授賞という結果になりました。

「アニメディア」編集長 斎藤裕